じぶん、らしく。ソーシャルワーカーとして歩きだす。

35歳からゼロからのRe:Start「じぶん、らしく。」を探す旅。ソーシャルワーカーとして歩き出す。自分になにができるのか。

おすすめ書籍等

100文字以内で書籍の感想①人間にとって教養とはなにか 橋爪大三郎。

人間にとって教養とはなにか (SB新書) 作者:橋爪 大三郎 発売日: 2021/01/06 メディア: 新書 「教養」について初めて読んだ本でした。 なぜ、教養を深めるために読書が必要か。 そして、「教養」とはなにかを理解できた本です。 まさに、良い本との出逢いで…

書籍を紹介することについて。人生で読める本の時間って…。

じぶん、らしくのteruです。「書籍を紹介すること」について、思ったことを書きたいと思います。 よく、書籍の紹介を見て、その書籍を読みたくなり買うことがあります。 総務省統計局の出版点数によると7万点を超えている。一日約200点くらいになる。このこ…